効果のあるバストアップの方法とは?

 

バストアップマッサージ

 

バストアップマッサージは体が温まっている入浴中などを中心に、10分前後、毎日行うのがポイントです。バストのお肌には直接の刺激を与えないよう、バストアップ用のクリームやオイルなどを使い、やさしくマッサージしていきましょう。

 

バストアップのマッサージは、おっぱいの滞っていた血液やリンパの流れが改善したり、乳腺もマッサージすることで女性ホルモンの分泌を促進させることでバストアップしやすい土台を作ります。

 

乳腺が発達すると、乳腺周辺に「脂肪」がつきやすくなり、バストが大きくなることが期待できます。

 

バストアップのための筋トレ方法

 

バストの筋トレの目的はバストの新陳代謝の向上と、バスト全体を引き上げることです。
それには、バスト全体を引き上げるです。

 

新陳代謝の向上では、酸素や栄養素、ホルモンをしっかり胸に届けられるようになり、バストアップを期待できます。

 

代表的な筋トレ方法は、「合唱のポーズ」、「立ったままで壁に倒れかけるように腕立て」などがあります。

 

バストアップのためのツボ押しの方法

 

ツボ押しでの目的は

 

 「女性ホルモンのコントロールすること」
 「血液やリンパの循環を良くすること」

 

筋トレと同じような効果を期待できます。

 

効果を期待できる主なツボは「ちゅうかん」、「えんえき」、「だんちゅう」などが知られています。

ページの先頭へ戻る